時間が空いている方が取り組もう

敢えて、誰が何の家事をすると決めない方法がおすすめです。 早く仕事から帰って来た方が料理をすると決めると、負担が少なくて済みます。 遅く帰って来た方は、家事をさせてばかりでは申し訳ないので後片付けをしてください。 お互いが平等になるよう家事に取り組みましょう。

洗面所やお風呂場の掃除

忙しいカップルは、ついでに洗面所やお風呂場を掃除するのが良い方法です。 顔を洗っている時や、お風呂に入っている時がチャンスです。 いつでも掃除できるように、スポンジや洗剤を近くにおいておきましょう。 すると汚れに気が付いた時に、すぐ掃除できます。

時短に便利な家電がある

どうしても2人で家事をするのが大変だったら、家電を買ってください。 すると、家事の負担を大幅に削減することができます。 食器洗い乾燥機や、お掃除ロボットが人気です。 購入する前に、よくカップルで話し合ってください。 高額な家電も多いので、勝手に買えません。

家事の分担を決めない方法

誰が家事をすると、決めないでください。
すると片方ばかりの負担が重くなるので、次第に家事ができなくなってしまいます。
家事をスムーズに終わらせるためには、時間が空いている方が取り組んでください。
例えば仕事から早く帰って来た方がご飯を作ったり、遅く帰って来た方が後片付けをするように決めると良いですね。
するとお互いの家事が平等になるので、関係性も良くなります。
任せっきりにしていると、次第に関係が悪くなる可能性があるので注意してください。

洗面所やお風呂場は、最後に使った人が洗うように心がけましょう。
浴槽に浸かりながら掃除することで、時間を有効に使えます。
また出る時にしっかり汚れを洗い流して、乾燥させることでカビの防止にも繋がります。
お互い働いているカップルは、掃除する時間を確保できなくて困っているでしょう。
しかしこのように、何かをしながら掃除することで時間がなくても大丈夫です。

どうしても家事の負担が大きくて、毎日できない人がいるでしょう。
それなら便利な家電を購入してください。
食器洗いの負担を削減したいなら、食器洗い機がおすすめです。
掃除ができないカップルは、お掃除ロボットを購入しましょう。
人間の代わりに家事をしてくれるので助かります。
無理に自分たちで、全ての家事をしなくても大丈夫です。
最近は便利な道具がたくさん販売されているので、自分たちに合うものを探してください。
カップルで相談してから買いましょう。

TOPへ戻る